5月岡山大学シンポジウム講演

  • 5月15日、岡山大学の「地方創生&国際学都シンポジウム」で、お話させていただきます。岡山大学を拠点とした地方創生のあり方を考えるワークショップですが、官界、経済界からのご出席もあり、一般の方のご参加も可能です。
  • http://heyevent.com/event/582496051853790/

地方創生&国際学都シンポジウム

「最新のフランスまちづくりを岡山に活かす」

基調講演】
「最新のフランス都市交通政策~地方創生への“考えるヒント”」
ヴァンソン・藤井・由実 氏

●講師プロフィール● ヴァンソン・藤井・由実(VINCENT-FUJII Yumi)
日仏異文化マネジメントコンサルタント
パリ・ロンドンを中心とした30年間の欧州生活を経て、欧州各地で通訳として活動。日本とフランスを行き来しつつビジネスコンサルタント活動を続け、「日仏異文化マネジメント研修」を行う。
著書「ストラスブールのまちづくり」(学芸出版社/2011年9月15日出版)は平成24年度土木学会出版文化賞を受賞

【フランス視察報告】
市民参加によるまちづくりとフランスの大学改革(岡山大学地域総合研究センター 助教 岩淵 泰)
市民参加によるスポーツまちづくり(岡山大学教育学研究科  講師 高岡敦史)
岡山市とストラスブール市の政策比較(岡山大学地域総合研究センター 教授 三村 聡)

【総括】
「地方創生と国際学都への道筋」
岡山大学社会貢献・国際担当理事・副学長 荒木 勝

【お問い合わせ/お申込み】岡山大学地域総合研究センター 担当:近藤

メールアドレス info-agora@okayama-u.ac.jp  TEL/FAX 086-251-8491

○当日は写真を撮影し岡山大学の広報に使用することがあります。掲載を希望されない場合はあらかじめお知らせください。

主催:岡山大学地域総合研究センター

後援(予定):岡山市、岡山経済同友会、岡山商工会議所、おかやまスポーツプロモーション研究会