プロフィール

ヴァンソン藤井由実 ・

社員教育研修講師

« 日仏異文化経営マネジメント »

複合多文化チームでのマネジメントとは、それぞれの文化、社会、伝統に根付いた社会的な機能の一つです。生産性の高い、そしてコミュニケーションに優れたチームの強力な基盤を作る為には、 相手の国の文化の相違を認識する必要があります。ヴァンソン藤井は各企業のニーズに従って、ア・ラ・カルトで準備した社員教育研修プログラムを実施して、日仏グループのチームワークとパフォーマンスの向上のお手伝いをさせていただいております。

ヴァンソン藤井由実は、大阪外国語大学(現在の大阪大学)フランス語科卒業。ロータリークラブ奨学生として渡仏、フランス文部省の「外国人へのフランス語教諭資格」を取得。1980年代より、パリ、マルセイユ、ロンドン、東京、ストラスブールに居住し、それぞれの都市で通訳として活動。2003年からフランス政府労働局公認の、企業内における社員教育のコンサルタントの資格を取得。民間企業の依頼に基づいて、社員教育の一環としての「日仏異文化マネジメント研修」を企画しています。

  • 著書「ストラスブールのまちづくり」学芸出版社・2011915日出版
    平成24年度土木学会出版文化賞を受賞

http://committees.jsce.or.jp/pub_prize/node/66

市長、行政担当者、市民の生の声で「人が住みたくなるまちづくり」の全貌を紹介

京都大学名誉教授 青山吉隆氏ご推薦

本のご購入は下記サイト【学芸出版社・アマゾン】からどうぞ。

http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2518-7.htm

http://astore.amazon.co.jp/lightrail-22/detail/4761525185

  • 著書 「フランスではなぜ子育て世代が地方に移住するのか」学芸出版社・2019年4月発売

http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2701-3.htm?fbclid=IwAR1OhyD9gy8mo0sHyu5PH_w7aI1qRrxgiLaqlg7-YLAAZG1QvVzM6_oaHAo

 

  • 共著 「フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか」学芸出版社・2016年12月1日出版

http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2636-8.htm

  •  翻訳監修書「ほんとうのフランスがわかる本」原書房・2011215日出版 

教養書としても読める等身大フランス辞典

元在日フランス大使フォール氏と資生堂会長福原義春氏の序文掲載

http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/4653/83/