ページを選択

LRT

那覇市公共交通シンポジウム

那覇市公共交通シンポジウム

令和元年10月28日(月曜日)14時15分から、「那覇市公共交通シンポジウム」で、お話しさせて頂きますので、お知らせいたします。 https://www.city.naha.okinawa.jp/kurasitetuduki/collabo/tosi/seisaku/koutuusinpojiumu.html 那覇市の2019年度施政方針で城間市長のお言葉から (2019年度3月 広報 なは市民の友より) 「人を呼ぶインフラ」としてのLRTへの期待...

続きを読む
那覇市公共交通シンポジウムレポート

那覇市公共交通シンポジウムレポート

那覇市が長く、都市計画の中で「モデル性の高い基幹的公共交通」と呼んていた路線への、LRT適用が具体的に初めて議論されたシンポジウム。現職の市長さんがパネルディスカッションでご発言されることはとても貴重で、またシンポジウムの最初から最後までご参加されたことは、心強く感じました。何やら、皆で楽しそうに笑っている写真を。できれば5年で実現への道筋を、という話が出た時でしょうか・・・? 「本当にやっとここまで来た。かつての " モデル性の高い公共交通"を、LRT と 堂々と表現出来る様になった」と、...

続きを読む
着々と進む宇都宮LRT導入工事

着々と進む宇都宮LRT導入工事

宇都宮市議会の先生方から、着々と進んでいるLRT 導入工事についてのご説明を頂きました。分かり易い広報資料は、"MOVE NEXT 宇都宮" (公式サイト)でもご覧になれます。沖縄のこれからの素晴らしい先行、参考事例にもなると思います。両市を応援し、"交通まちづくり" に関心をより多くの方々に持って頂くために、私なりに講演会ではこれからも、LRT...

続きを読む
那覇市都市みらい部の皆さんと

那覇市都市みらい部の皆さんと

10年来の那覇市役所のLRT 支援メンバー、新しい都市局のメンバー、原田先生、佐喜真氏(現沖縄大学理事長・経済同友会会長時代からのLRT 導入を推進)。都市計画課には、"LRT グループ"が出来ました!!。城間市長も大変積極的なご発言。自ら、"今日のシンポジウムは実現への大きな第一歩"と。これからが、大変ですが、楽しみでもある那覇市のLRT 導入計画、皆さん、応援してください。   今日は那覇市職員の皆様に、合意形成を中心とした行政向きのお話しをさせていただきました。写真はコアなLRT...

続きを読む
「建築と都市」2019年7月号に寄稿

「建築と都市」2019年7月号に寄稿

35都市のTODM(Transit Oriented "Development and Management"(持続的なまちづくりのマネジメント)のタイトルの2019年7月の特集号に、世界のTODMの紹介として、フランスでは唯一、ストラスブールが取り上げられました。「公共交通との連結」という項でストラスブール駅をご紹介させていただきました。...

続きを読む
2019年2月26日ESTセミナー(姫路)

2019年2月26日ESTセミナー(姫路)

少し早いですが…来年2月26日、今、駅前広場の素晴らしい整備で話題の姫路で行われる交通エコロジー・モビリティ財団主催のESTセミナーで、お話しさせて頂きますので、お知らせします。 PDF版はこちらから 2月26日姫路講演のお知らせ お申込みは、http://www.estfukyu.jp/ までお願いいたします。  ...

続きを読む
LRT導入工事における自治体の発信法 No2

LRT導入工事における自治体の発信法 No2

自治体がどのように、LRT導入工事を積極的に市民にアッピールしているかは、すでに、https://www.fujii.fr/?p=5415&lang=jaでご紹介した。普通の公務員の顔写真パネルを公共空間に置くことには、反響があった。アンジェ市のトラム局長に聞くと、「あれは、架橋工事に必要な工具などの置き場を、上手く隠すため」と、実にあっさりとしていた。そんな、架橋工事の秋の進捗状況です。...

続きを読む
鹿児島でのリス市長(ストラスブール)ご講演のレジュメ

鹿児島でのリス市長(ストラスブール)ご講演のレジュメ

10月8日に鹿児島市でお話しされました、ストラスブール市の現職市長リス氏のご講演内容を、自治労・鹿児島交通労働組合がニュースとしてまとめてくださいました。短い文章で、とても分かりやすくまとめていただいていますので、執筆者のご承諾を得て、ご紹介させていただきます。当日は150名定員のところ、200名近いご参加があり、自ら新しい都市交通モデルを構築してきた政治家の力強い言葉に触れていただきました。 PDF資料はこちらから(160)ストラスブール市長講演...

続きを読む

カテゴリー